モテる男に変身させる講座
成功する告白マインドセット
合コン恋愛テクニック全収録

 

 

 

▼モテる男になる方法
好きな女性を褒めてあげること
男性から褒められると素直に嬉しい

堅実で真面目な男性ほど、私を褒めたり、私の髪型の変化に気付いてくれないのです。いや、気付いているのかもしれないけど、口に出してくれないのだ。もしかしたら、女性にお世辞を言う、チャラチャラしてる男のように思っているのかもしれないけど。

でも、そんな事はないのです。どんな小さな変化でも気が付いてくれると嬉しいものなんです。例えば、私はイヤリングが好きなんですが、昨日と違うお気に入りのイヤリングを付けて出社しました。

同僚のA君は全く知らん顔。でもB君は「可愛いイヤリングだね、今日は」なんてさりげなく言ってくれます。こういうのって嬉しいもんですよね。多分A君も目線が一瞬、私の耳に止まったから気付いている筈なんですけど、言葉に出して褒めてくれたB君にどうしても好感を持ってしまう私。

いつも男性から注目されていたい気持ち

私にはやっぱりいつも男性から注目されていたい気持ちがあります。もちろん口に出しては言いませんが、私の細やかな女心をツンと突いてくれるだけで、その日一日は楽しく過ごせたりするんです。

髪型やアクセサリーって、口には出さないもう一つの言葉なのかもしれませんね。だってB君に褒められただけで、明日はどんなイヤリングにしようかしら、なんて内心ワクワクしたりしてしまう私ですから。

これが恋人未満の男性だったらなおさらのことです。何の反応もないと、この人は私にやっぱり興味ないのかしら? 別に私のことなんて好きでも嫌いでもないんだわ。なんて少しガッカリしてしまいます。

男性の友達に聞いてみたんですが、男の人の中には、軽々しく女性の持ち物や髪型を褒めるなんて、男の沽券に関わるから嫌だ、なんて思っている人が多いらしいですね。しかも、軽い男と思われそうで、わざわざ口に出さなくても分かるだろ〜、なんていう人もいるみたいで。

「あれ、前髪少し切った?」が嬉しい

女性の変化に気付いたら、照れないで口に出してキチンと言ってもらいたいです。もちろん大きな声で皆に聞こえるように大袈裟なのは嫌だけど、B君のようにすれ違いざまにさりげなくです。

「あれ、今日は昨日とちがうブレスだね」とか、「あれ、前髪少し切った?」なんて言われると、この人はいつも私の事を見てくれてんだ、なんて嬉しくなります。

なにも髪型やアクセサリーだけの話しではありません。出社時の「今日はいつもより少し早いんじゃない?」とか、昼休みに「君って卵サンドが好きなんだ〜」とかね。日常のささいな事柄でいいんです。好きな女性に「あの人は私のことをちゃんと見ていてくれるんだ」という意識を与えることは、とても恋愛には大事な一歩なんですから。